ディーラーか買取専門業者かどっちが良い?

ディーラーか買取専門業者かどっちが良い?

ディーラーか買取専門業者かどっちが良い?

車売却を考える時に思い浮かぶ方法というと、ディーラーに下取りしてもらうか、中古車買取専門業者に買い取ってもらうか、という2つの方法ではないでしょうか?
せっかくの愛車を手放すのですから、少しでも高い金額で車売却を行いたいですよね!
高く売るために大切な事を色々ありますが、車の外装はもちろんタイヤを綺麗にしておく事を忘れずにやっておきましょう。
見た目が違うと印象がかなりかわりますからね。

 

ディーラーの下取りと、中古車買取専門業者への車売却、どちらがより高額査定を行ってくれるのでしょうか?
それぞれの特徴を見てみましょう。

 

まずディーラーの下取りの場合です。
新車を購入する際に、同じ所で下取りをしてもらえるので、手間がかかりません。
また、安心感もあるでしょう。
しかし、中古車買取専門業者の査定額に比べると、安い金額になりがちです。

 

それに対して中古車買取専門業者への車売却の場合、買取専門の業者である為に、ディーラーの査定額よりも、高い金額になる事が多いです。
中小業者も多く、知名度などの点ではディーラーより劣る事もありますが、テレビCMなどの効果もあってか、今や「車売却は、買取専門業者にお願いする」という人も増えています。

 

やはり高額査定を得られる可能性としては、中古車買取専門業者に頼むのがおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ